ブログ

ジャズが響く街 杜の都 仙台のライブハウス

022-215-7766
月~土 18:30~翌1:00
仙台市青葉区国分町2丁目8-12
国分町Kビル5階

  • Schedule
  • Member
  • Menu
  • Access
  • News
  • Movie
  • Gallery
  • Blog
Crosby店内の様子

Blog

 

20220414

HP用写真.jpg
3月16日の地震の様子です。
だいぶ片付けた後ですが、ここまでやって疲れたので残りは後日にしました。

またまた大きく揺れて被害も出てウンザリです。

写真の説明をしましょう。
左上から
店内の写真です。エアコンの蓋が開き、スピーカーが外れて宙ぶらりん状態。
カウンターのうえも崩れ落ちました。
バンドの人形の置物は全壊。額縁も曲がってますね。

上段中央
ドラムセットがひっくり返ってます。

上段右
ピアノの蓋の支柱が折れました。
この日のピアノ演奏後そのままにしておいたために蓋を支えていた短いほうの支柱が折れました。
演奏終了後はふたを閉めて帰りましょう。

中段左
ピアノの蓋の蝶番が変形してます。
真鍮製だと思いますが、後日修理の時に話を聞くと
曲がるようにして力を逃がし木製の蓋を保護するのだそうだ。
蓋が割れるのを防ぐためだとか。なるほどね。

中段中央
カウンターの内部。ボトルの棚が開いてウイスキーが散乱。
何本かは割れました。

中段右
厨房の食器棚が開いてお皿が割れました。
段ボールで3箱分ぐらいありましたか?
シェフが帰った後だったので無人でした。

下段左
箱から出てないニューボトルも犠牲になりました。(泣)

下段右
割れた食器類

お客様もいらっしゃいましたが
お怪我された方もおらずそれだけは幸いでした。

仙台は地震と共存していかないといけない土地なのでしょうか?
Swingするのは演奏だけでよろしくないですか?

今夜もCrosbyでは最高のグルーブをお届けします。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20220307

ブログ用.jpg

3月1日より5日まで「Croby 30th Anniversary Week」 と題して30周年のお祝いをしました。
連日たくさんのお客様にご来店いただき
たくさんのCrosby愛を頂戴いたしました。

お花、ご祝儀、差入のお菓子等もいただき
どうもありがとうございました。

このコロナ過でも応援していただき
とても力強く思えました。
Facebookにもたくさんのメッセージやイイネをいただき
ありがとうございました

さて、Anniversary Week は終了しましたが
これから1年間は30周年の期間です。
コロナ感染状況を見ながら
いろいろ企画しようと考えてます。
皆様とともに楽しいひと時を過ごせますよう
日々精進してまいります。
これからも末永くご愛顧のほどよろしくお願いします。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20220301

ジャ~ン!

本日2022年3月1日は
Crosbyの30回目の誕生日です。
(本当の誕生日は不明ですが3月だということです。)
私、村上が引き継いでから10年が経ちました。
引き継いだ日は3月1日なので
今日を誕生日としました。

先日もお伝えしたように
今週末までを
"Crosby The30th Anniversary Week"
と題しまして30歳をお祝いしましょうという1週間にします。
是非お祝いに駆けつけてください。

「今週はちょっと都合悪いな~」という方もいらっしゃることでしょう。
ましてや、このコロナ禍の最中です。

ご心配なく!
これから1年間は30周年ですから~

コロナも収束し何の不安もなくなってからでも遅くはございません。
よろしくお願いします。

30年とはずいぶんと長い時間ですね。
この間にはリーマンショックやら東日本大震災やら
そして昨今のコロナ禍やら・・・
他にもたくさんの危機がありました。
その荒波を乗り越え今日に至り
30周年を迎えられたことは本当に喜ばしいことです。

これもひとえにお客様、ミュージシャン、スタッフ
のおかげです。

この場をお借りしまして感謝の辞を述べたいと思います。

「どうもありがとうございます。」
(短かっ!)

これしかございません。
今後とも末永くCrosbyをご愛顧ください。
どうぞよろしくお願いします。

30歳のお誕生日おめでとうございます。朝ドラのルイ・アームストロングを聞いてジャズが好きになった、一見さん?です笑笑。姪がバンドのボーカルしており仙台でジャズを聴けるお店とメールしたら教えてもらいました。ぜひぜひ行ってみたいと思います。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20220225

もうすぐ3月。

3月といえばCrosbyの誕生日

なんと今年は30周年を迎えます。

記念すべきThe 30th Anniversary of Crosbyです。

なんだか訳わからない英語を並べましたが...

今宵30周年を迎えられるのは
オープン以来Crosbyを愛してくださっているお客様、
ミュージシャン、スタッフその他関係業者さん
なにより先代のオーナー千葉さん
のおかげと大変感謝しております。
どうもありがとうございます。

盛大に「おめでとう、ありがとう!30周年記念パーティー」
といきたいところですが
昨今のコロナ事情により
地味~に、地味~に
店内にて
''Crosby The30th Anniversary Week ! ''
と題してお誕生週間を開催したいと思います。

30th Special Plate なるものをご用意いたします。
なにそれ?

当店自慢のシェフが丹精込めて提供します
「ブフ ブルギニヨン」をメインにした一皿
なにそれ?

それはご注文いただいてご覧になってお召し上がれ~
ご存じの方には失礼します。

美味しいものです。
お肉料理です。
それを赤字覚悟の大盤振る舞い!
¥2,200税込み

是非お腹をすかしてきてください。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20220105

2022年
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

本日1月五日、2022年Crosby 始動!

昨年末に名付けたユニット「C4」にて本年度のステージの幕開けとします。

昨年は例年の半分以下の営業日でした。
今日もオミクロン株の脅威にさらされている日本です。
またいつ時短営業要請が来るかもしれませんが、
とにかく今日から始めます。

あと2か月頑張れば30th Anniversarry を迎えることができます。

そう、今年はCrosbyオープン30周年です。

さらなる飛躍を目標に日々精進してまいりますので
より一層のご支援よろしくお願いします。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

▲このページの先頭へ