ブログ

ジャズが響く街 杜の都 仙台のライブハウス

022-215-7766
月~土 18:30~翌1:00
仙台市青葉区国分町2丁目8-12
国分町Kビル5階

  • Schedule
  • Member
  • Menu
  • Access
  • News
  • Movie
  • Gallery
  • Blog
Crosby店内の様子

Blog

 

20181209

雪が降りました。
暖冬か?厳冬か?
予報の戦いは始まったばかり~
天気予報に私の感が勝てるのか?(笑)

本日12/9 は日曜日ですが、
Crosbyは営業いたしております。
先日来お伝えしているように年末年始営業が制限されるので
日曜日も営業します。
年末まで休まないで頑張ります!

そんな今夜はヴォーカルのジュディスと私の
デュオです。
デュオですが時々ハーモーニーが聞こえてきます。
???
ジュディスがエフェクターを駆使して
巧みなサウンドをくりひろげています。
他ではまず見られないパフォーマンスを
今夜のCrosbyで是非ご覧ください。

あったかくしてお待ちしております。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20181207

熊本出身の方がいらした。

なんと川上哲治(元巨人軍監督)
と同郷だとか。

地元には記念球場などもあるらしいが、
当の本人は地元に愛着はあまりないらしい。
熊本工業高校時代から脚光を浴びるようになったので
そちらの方に郷土愛があるらしいとのこと。

熊本と言えば地震災害があった。
熊本城は予定よりも早いペースで復旧が進んでいるようです。
なにしろ熊本のシンボルなので復旧に寄せる支援金が
たくさん集まっているのだそうだ。
まだ見たことはないけれども、
あの石垣を再建できるのか興味は尽きない。
まあ、今の科学の力をもってすれば不可能ではないのでしょうね?

話を聞いて驚いたことがあった。
崩れた石垣は後から再建された部分で、
最初に築造されたところは崩れなかったそうです。
何ともすごいですね。
重機もない時にあれだけの石垣をどうやって切り出し積み上げたのか
想像もできません。

超高層ビルもわかりませんけどね~

熊本の男性は「肥後もっこす」といわれ
津軽じょっぱり、土佐のいごっそうと並ぶ
日本三大頑固の一つ。
ですが、
水前寺清子、八代亜紀、石川さゆり、スザンヌ
ゴルフ界からは古閑美保・・・
女性の活躍がすごいですね~
お客さん曰く、
「やっぱり強いのは女性ですよ。」
だって。
いずこもおなじですね~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20181206

今年一番の寒さじゃないですか?
今年?
今年の1月2月はもっと寒かったから、
もとい!
今シーズン一番の冷え込みです。
仙台寒いです。
ストーブも電気ストーブでは足らないので
今シーズン初めて石油ストーブに着火しました。

午前中に街に出ましたが、スーツだけでは
歩いていて寒い。
コートを着ないとだめだね~

冷たさを増した雨がシトシトと・・・
冷蔵庫みたいな街になった。

いよいよ冬が私に挑んできたって感じます。

まあ、仙台っ子ですから、この程度はなんてこたあないけど。
子供の頃から冬の寒さと闘ってきたのだからね。

ケヤキ並木にLEDの取付も終わり?
来週からの光のページェントに準備OK
市民広場にはスケートリンクを作っているようだ。
これも最近の仙台の12月の風物詩となるのか?
街のあちこちにイルミネーション。
星の影が薄くなるね~
忘年会もそろそろ始まる?
年の瀬
まずは街が煽ってるね。

ボーナス出たの?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20181205

童謡「サッちゃん」を作曲した
大中恩(おおなかめぐみ)さんが亡くなられた。
今朝の新聞で見た。

調べてみるとヒット曲のオンパレード。
・犬のおまわりさん
・赤とんぼ
・おなかのへるうた
・ドロップスのうた
・サッちゃん
等々知っている曲がずらりとある。

何十年も前に童謡タッチの曲を依頼されて
書いたことがあったけど、なかなか難しかったのを覚えている。

大中さんの曲をあらためて聞くと
軽快で明るく覚えやすくて唄いやすい。
日本の誇るヒットメーカーだ。
しかも日本中の人がみんな覚えてる。

童謡ははるか昔の曲で作者の方等もう生きては
いらっしゃらないのかと思っていた。

はるか昔と言ったが、
「サッちゃん」が発表されたのは1959年10月。
私の生まれる半年前だ。
私もはるか昔に生まれたのだと・・・

作家はいなくなっても作品は残り
未来永劫、聞くものに元気、勇気等を与え
続けることでしょう。

すごいことですね~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20181204

12月に入ると時の流れが一気に加速する。
もう4日だ。

気持ちばかりが焦っていくこの時期
落ち着いて一つずつ片づけて行けばよいのだが、
普段よりもやることが多くなるのがこの師走。
なぜに12月なのだろうか?
もっとばらけてくれればいいのにと思う。
2月など暇なのに~~~~!

常々思っていたことがある。

大掃除は真夏にやるべし!

何も冬の寒い中に冷たい水で大掃除
しなくても良いのでは?
一年に一度の大掃除なら
いつやっても良くないですか?

でも、一年単位で区切りをつけてる者としては
きれいなところで新年を迎えたいというところなのでしょうね?

へそ曲がりな自分ですので、そういう思いに駆られます。
が、店の大掃除はいつも年末にやっています。

年賀状もありますね~
今ではすべて機械任せですが、
図案の構成などは自分でやります。
手書きはないですね~。
今年はどんな図柄にしようかと???
こればっかりは楽しんでやってます。

時間がほしい師走の始まりです。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

▲このページの先頭へ