ブログ

ジャズが響く街 杜の都 仙台のライブハウス

022-215-7766
月~土 18:30~翌1:00
仙台市青葉区国分町2丁目8-12
国分町Kビル5階

  • Schedule
  • Member
  • Menu
  • Access
  • News
  • Movie
  • Gallery
  • Blog
Crosby店内の様子

Blog

 
日々のあれこれ アーカイブ

20190702

気づけばもう7月半年終了~
前半戦はいかがでしたか?

Crosbyの今年の前半はよくありませんでした。
後半戦に頑張って盛り返したいと思います。

さて、夏まではまだ遠いと思われる仙台。
もう少し梅雨を楽しみましょう。
最近目立つのが傘です。
雨が降ると街中に傘の花が咲き乱れますが、
傘も種類が豊富で
骨の数がやたらと多いものとか、
切れ込みが入っていて突風にも
傘が裏返しにならないものとか・・・
ボタン一つで開くのはもちろん折りたたみも。

色やデザインもいろいろですね。
以前私が持っていたのは
無地で濃いグリーン。
何とも地味な傘でした。
去年買って持っているのは
グレーの下地に黒のストライプ
まあ、地味ですね。
物持ちの良い私は
壊れるまで使いそうです。
これが最後の傘になるかもです。
なにしろ前の傘だって何十年も使っていたのですから。

今日は日傘の出番かな?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190701

昨日6月30日は雨の中
「Jazz Promenade in Sendai」
Crosby All Starsの応援に来ていただきまして
本当にありがとうございました。

いろいろトラブルなどもございましたが
なんとかステージを全うすることができたかなと思います。

私的には途中で音が出なくなったり、譜面が風で飛んだり、
チューニングがくるってしまったりと散々でした。
やっぱり屋外は苦手です。

録画したものを見ていたら曲の途中で
車のホーンが連続で鳴りやまない状態だった
ようです。こちらにはわからなかったのですが
お客様はうるさかったでしょうね。

何かとある屋外イベント
せめてお天気だったらな~

ライブの模様はGalleryのページにアップしました。
是非ご覧ください。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190630

いよいよ本日!
「Jazz Promenade in Sendai 2019」
Crosby All Stars の出番です。
16:50仙台市民広場のメインステージです。
あいにくの空模様ですが、
今はまだ小降り。せめてこのままお願いしたいところです。

今から譜面の整理をして出陣に臨みます。

今日で今年も半分が終わります。
上半期の集大成をお聴きください。

応援よろしくお願いします。
なお、寒そうなので防寒対策しっかりしてください。
一応客席にはテントが張ってある所もあります。
野外ですのでくれぐれも体調管理に御気をつけください。

ではがんばっていってきます~!
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190628

お天気のことばかり心配しても仕方がないので
今日は本日のライブについて・・・

今夜のCrosbyはピアノ&ヴォーカルの
ヘンリックを迎えてお送りします。

さて、このヘンリックなる人物はいったい誰なの?
という方も多いかと。

彼はスェーデンからやってきました。
現在は仙台在住。
奥様とお子様がいらして
子煩悩な彼です。
彼に娘さんの話を振ると
話が止まりません。
すべて英語なので
ヒアリングの勉強にはなりますが、
よくわかりません。
ただ、彼が愛娘を溺愛していることだけはよく伝わります。

スェーデン人の彼は英語は母国語ではないので
丁寧にしかもきれいな発音で話してくれます。
なので、一生懸命聞いてればある程度はわかるのですが
決行早口で、マシンガントークなものですから
私の脳内コンピューターの処理速度が追いつきません。
たぶんピントの合わない眼をしてうなずいていることでしょう。


彼は歌も歌います。
この声がまたよいのです。
大きな身体からでてくるソフトで甘い声は
思わず二度見してしまうほどギャッピーです。
唄う曲は70,80年代のAOR、ポップスなど。
私よりだいぶ若いのにこの辺の好みが私と一緒
なので演奏も楽しんでやれます。
本人曰く、「ファンクおたく」だそうで、
80年代の日本のバンド
「スペクトラム」を知っていたりして・・・
なかなかおちゃめなところもあるのです。

日本語をあまり話さないのですが、
楽しいナイスガイです。
是非彼の演奏をご覧になってください。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190627

プロムナードに向かって曲を決めたり
アレンジしたり。

私のアレンジは本当の意味のアレンジとは
ほど遠いものだ。

ヘッドアレンジというか、大まかなことを決めたら
あとはプレーヤー任せ。
演奏してみて、あちらこちらをチェックする。
みんなの意見を取り入れて完成。
物にもよるけれど
大抵はうまくやってくれる。
素晴らしいメンバーですから。

私に言わせりゃ、メンバー選びも
アレンジのうちです。


昨日リハーサルをしてみた。
難しいけどなんとかこなしてくれた。
流石のメンバー!
頼もしいです。

ただ、これでいいのだろうか?
面白いのか?楽しいのか?
という疑問はいつも付きまといます。
それは本番のお客様の反応で判断するところです。

ず~~っと付き合ってく不安なんでしょうね。

何をやるのかは当日のお楽しみです。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190626

ここのところ気になるのは週末のお天気のことばかり。
仙台は今日もいい天気なのですが、
西日本では入梅したとのこと。
さすればその雲は週末には東北に流れ込んでくるに
違いないのでは?
携帯アプリの週間予報では

「雨」

完全に「雨」

今はまだいいから週末にとっておいてよ~
と言いたいほどの天気だ。

とにかく雨天決行なので腹をくくるしかない。

皆さんも雨天結構で応援しに来てくださいね~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190625

梅雨らしい天気になってきた仙台。
連日雨が降ったりやんだり。

昨夜のお客様。
一年に一度のペースで仙台にいらっしゃるとのこと。
昨年来た時も雨だったそうで。
今年も雨に当たりました。

まあ、この時期ですから雨の確率は高いです。
今夜もおみえになられるとか・・・
今のところ晴れてます。
三度目の何とかになりますか?
それとも二度あることは~~~
「晴れたらいいね~」

さて、今週末に迫りました
「ジャズプロムナード仙台」
ですが、毎年天気の心配をします。
今週末は雨の予報。

ヤリタクナイ・・・

のが本心です。
お客さんもつらいですよね?
楽器も濡らしたくないし。
なんとか曇り空ならうれしいのですが。

自称晴れ男(私)の神通力で
何とか濡れないようにだけは
したいのですけどね~~~

やっぱり運は天に任せる他ないのかな?

30日日曜日夕方4時50分の空模様をご覧ください。
宮沢賢治さまの教えをまもります。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190620

「Jazz Promenade in Sendai 2019」のスケジュールができてきました。

今年のCrosby All Stars はなんとメインステージで
日曜の夕方16:50の枠をいただきました。

6月30日市民広場にて16:50からです。

昨年は午前11:00からの演奏でした。
暑かったですね~

今年のお天気はどうなるのでしょうか?
降っても晴れても決行毛だらけ
やるっきゃないのですが、
夕方なので少しは涼しいかも???
(晴れればですけどね~)

今年は19回目
私自身も何回目か覚えてませんが、
欠席したのは1,2回だと思うので
ずいぶん出ています。
もちろん最初の年から。
長続きしてますよね。
許される限りは参加したいと思っています。

さて、今年は何やろうかな?
皆様の応援よろしくお願いします~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190619

緊急地震速報が久々に鳴り響いた。

私はステージで演奏中。

カウンターの方から携帯の鳴る音がした。
一瞬、何事?と思っていると別の携帯も鳴りだした。
その時点ではまだ揺れは感じてはいなかった。
警報が誤報だったり、訓練だったりするので
にわかには驚かなくなってしまっている。
ある意味危険な事かも。

5秒ほど経過しただろうか、
揺れだした。
ゆらり~ゆらり~と静かな船出のように。
揺れは次第に大きくなってきたけど
激しい揺れとは違っていた。
ドカンと来るのかと身構えたが、そのまま終息した。

山形県沖が震源とのこと。
今日になって被災状況が少しずつ報道されている。
奥羽山脈をこえてこちらまで揺らしてきた。
というか空の天気、雲の動きとは違って
土台から揺れるのだから
日本海から太平洋まで来るのだね。
6強といったら結構な揺れだったと思う。
皆様のご無事を祈ります。

仙台市青葉区は震度4
忘れなくてもやってくる天災
油断はしないが、どこまで備えができるか?
せめて心の準備だけは怠らないようにいたいな。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190618

昨夜の帰り、駐車場に向かう途中から
夜空の明るさに気が付き
見上げるときれいな満月がいた。

「ストロベリームーン」
というのだそうだ。
アメリカ先住民の風習に由来・・・

月にまつわる話や題材にしたエピソード
など、なんと多いことか。
曲のタイトルにもよく使われている。
「Moonlight serenade」
「How high the moon」
「Moon glow」etc...
「月がとっても青いから」
なんてのもありましたね。

月と地球の間の引力関係が
人や動物に影響して
月には特別の情感とかが湧いてくるのですかね?

魅力的な星だと思います。

今夜も、「つ、つ、月夜だ、みんな出て来い、来い、来い!」

Crosbyでお待ちしてます。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

▲このページの先頭へ