ブログ

ジャズが響く街 杜の都 仙台のライブハウス

022-215-7766
月~土 18:30~翌1:00
仙台市青葉区国分町2丁目8-12
国分町Kビル5階

  • Schedule
  • Member
  • Menu
  • Access
  • News
  • Movie
  • Gallery
  • Blog
Crosby店内の様子

Blog

 
日々のあれこれ アーカイブ

20190418

大好きなアニメーション "Lupin The Ⅲ"
その作者のモンキーパンチさんが亡くなられた。

子供の頃からよく見ていて、と言っても
本ではあまり見ていなかったかな?
もっぱらTVアニメ
シリーズによっては顔が全然違っていたりしたけど
それはそれであきらめて。
もともと原作の顔はもっとワイルドだったから。
自分的にはワイルドなルパンが好きですね。

Crosbyの店内にもフィギュアをおいてます。
「なぜ?」と聞かれますが
ただ好きだからです。
MINI Cooperとの関係もよく聞かれますが、
ルパンたちも乗っていたことがありました。
型式は違うと思いますが・・・

LupinにはJazzが似合いますね~(個人の感想です。)
テーマソングもいろんなアレンジで
沢山世の中に出ています。

それにしても、最近私の大好きな方々が
次々といなくなってしまいます。
寂しい限りですね~

今夜は "Lupin The Ⅲ"を演奏して
追悼することにします。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190415

先週末はお花見日和~
天気も良く暖かかったですね。
桜も満開!
花見会場はどこも賑わっていたようですね~

さて、花見が終わって次に待っているのは
10連休!
こんなの生まれて初めて!
日本が止まっちゃうの?
どうなるのでしょうか?

Crosbyは普段通りに営業いたします。
お休みは連休最後の6日と翌日の7日に
ささやかながら連休をいただきます。

皆さんはどちらかへお出かけになるのでしょうかね?
海外?国内?仙台?Crosby?
是非!仙台のCrosbyへいらしてください。

連休中に平成から令和へと元号が変わります。
Crosbyでは4月30日にカウントダウンライブを
計画中です。
新しい時代を皆さんと音楽で迎えようじゃありませんか?
記念すべき日に、その瞬間にお祝いしましょう。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190413


チャリティーライブを始めた時から
記事として取り上げてくださった
記者の橋本さんが今回も紹介してくれました。

中学時代の野球部キャプテンの高橋さんの部下
ということもありご厚意を賜っております。
この春から東京に転勤してしまいました。
仙台での最後のお仕事でした。
大変光栄に思います。
どうもありがとうございます。

とはいえ、3年ぐらいしたら戻ってきます~
とのことですのでその時はまたお願いしますね。

今年も秋にはチャリティーライブを
神戸で行うことが決まりました。
10月21日
場所は未定です。

橋本さんは東京から参戦してくれるようなことを言ってくれました。
他にも仙台からすでに3名が参戦決定!
アウェーに行く我々にとって心強いことです。

仙台からはスカイマーク飛行機で神戸空港へ。
東京に新幹線で行くより安く行けますよ~
(日時と予約の時期にもよりますが・・・)
我々は往復で1万ちょっとで航空券を入手しました。
10月21日は月曜日ですが、
翌22日は「即位礼正殿の儀」のため祝日となるので
お休みが取れれば土曜日から4連休になりますよ。
日曜日も前夜祭で盛り上がる予定?(未定情報)
神戸も素敵な街です。
観光がてらチャリティーライブはいかがですか?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190411

冬の間鳴りを潜めていた雪が
平成に別れを告げんとばかりに降りだした。
もう4月の10日だというのに・・・
平成のなごり雪とでも言いたいのか?
年号が変わる前に出すもの出しちゃおうってとこかな?
夏に水不足にならないようにかな?

今シーズンの冬は雪が少なかった。
仙台での話です。
春になってからの方が多かったんじゃないのかな?
帳尻合わせでしょうか?

異常気象が言われる昨今。
何が正常なのかもわからなくなりました。
過去は過去で、今は今に対処しなければならないのでしょうね~?

人も過去の栄光が輝いていても
今の現状を見て判断されるということですね。

昔話はやめて今に輝け!

ということで、先ずは腹筋から鍛えなおします。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190410

こどものころ、母親が無水鍋でポップコーンを作ってくれた。
無水鍋の実演販売の仕事をしていたので
実験を兼ねてのことだったのだろう。

ポップコーンといえば映画館とか
遊園地で買って食べる物と思っていたので
自宅で、しかも母親が作ってくれたことに驚いたものだ。
プリンや、シュークリームまで・・・
スポンジケーキもしょっちゅう作ってはいたけど
それはあまり好きではなかった。
私は子供の頃は甘いものはあまり得意ではなかった。
シュークリームは好きだったけど。

今ではポップコーンは手軽に自宅で作れるものとなった。
私はやったことがないけど
スーパーやコンビニでも売っている。

乾燥トウモロコシは熱せられてこらえきれずに
パンとはじける。
最初の一粒がはじけると次々とはじけて
大きく膨れ上がったアルミホイルいっぱいとなる。

こんなことを思い出したのは
咲き始めた桜を見ていた時だ。

開花宣言は五輪の花が咲いたときにされる。
次の日からは俺も俺もと堰を切ったように咲き出す。
さながらポップコーンである・・・と。

満開となったその樹は
あたりをピンクに染める。
もう少し楽しませてくれそうです。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190406

暴風吹き荒れる中
愛犬とお散歩に行ってきた。
錦町公園(仙台市中心部にある公園です。)
家から歩いて15分ほど。
快晴なのだが風が強かった。
幸い桜は咲き始めなので
花弁が吹き飛ばされることはなかった。
20190406-1.jpg
ここの公園の桜は他のところよりも
少し咲き始まるのが早いようだ。
ほぼ満開。

普段は車で通りすぎる道を歩くと
いろんな発見がある。

今日は花。

モクレンや、こぶしなど・・・
もちろんあちこちの庭先の桜も。

街が色づいてきている。
気温は高かったので余計にハルウララ~~

ピンクの街は緑の街へと変わり
黄色や赤に染まりモノトーンの街へと・・・
一年のサイクルだ。

令和は緑の街から始まりそうだ。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190405

犬とお散歩でいく公園には
たいそう立派な桜の木が数本ある。
今日の午前中に行ったときに
開花を確認した。

つい二日前には吹雪いたりしていた仙台。
ようやく春が来たかな?

同時に仙台の開花宣言も今日だった。

南のほうではもう終わっているところもあるでしょうが、
仙台はこれからが花見の季節。
場所によっては見頃のところもあるようですが、
まあ来週でしょうね~
街の中にピンクの花が散りばめられるのは
心もウキウキ、なんだかやさしい気持ちになれますね。

新しい環境に入って一週間。
みなさん緊張の日々ではなかったでしょうか?
(私は何も変わらないので緊張感もありませんけど・・・)
最初の金曜日ですね~
初めて仙台にいらした方~
仙台ナイトをお楽しみください。
いいとこたくさんあるよ~

地元の情報は地元の人に聞きましょう。
SNSに頼ってはホントの良い情報は手に入りませんよ~

Crosbyではそんな皆さんにとっておきの情報をご用意してます。
生演奏聞きながら仙台を楽しみましょう~

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190404

梅は咲いたか?桜はまだかいな?
という歌があるけど、
自分ちのご近所さんのお庭では
両方が咲き乱れていた。

今日現在で仙台の開花は宣言されていない。
標本木はまだ咲いてないそうだ。
先日の寒さで固く閉じてしまったのか?

そのご近所さんのお庭にはこぶしと椿も咲いていた。
何とも花いっぱいのお庭である。

花いっぱいといえば、福島の花見山!
写真家の秋山正太郎さんが桃源郷と言って
毎年来ていたとか...
自分も一度訪れたことがある。
それはそれはきれいなところでした。

うめ、もも、さくら、れんぎょう・・・
いろんな花の色で山が彩られている。
呑めや唄えの花見もいいが
一面の花を見て感動するのも素敵ですよね?
機会があったらぜひ一度ご覧になってみては?
お勧めします。

久しぶりに行ってみようかな?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190403

4月2日生まれの人はその学年で一番最初に歳をとる。
ずっと謎だった。
どうして4月1日生まれが前の学年に入るのか?
昨日謎が解けた。
どうやら法律上では年を取る瞬間の時間が決まっているらしい。
うるう年の2月29日生まれの人を考えてのことだそうです。
詳しいことは各自お調べいただきたい。

私と同学年の中には還暦を迎えた輩もいることでしょう。
先日誕生日を迎えたばかりの早生まれ諸君にとっては
来年のことですね。
平成に還暦を迎えたか、令和になって還暦を迎えたか
などと、またつまらない自慢話でからかいあうのだろうな?
だいたい生まれ年だって50年代生まれと60年代生まれで
差別を図って自分は若いのだと冗談を言い合ってきた。
考えてみると我々世代は節目に生まれ育ち生きてきたのだね。
次期天皇の浩宮様も同学年です。
あの方はこんな下世話なことなど考えたりはしたことないんだろうな~?
ホントに一度お話ししてみたいね。呑みながらでもね。

先日のリンゴスターのコンサートを見る限り
自分などまだまだヒヨッコだと思う。
年齢は数字の積み重ね。
自力で何とかなるものではない。
元気でいることは自分次第である程度可能。
「健全なる精神は健全なる肉体に宿る。」
と、昔々の保健体育の授業で習ったように記憶している。
肉体改造でもしてみっかな・・・?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190402

甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、
雨が降ったり晴れたり・・・
雨中の戦いは気の毒です。

4月2日の今日は仙台はなんと雪が降ってます。
真冬に降雪が少ないと思っていたら
春になって降ってきた。
先日の3月末といい、4月の今日といい
乗り遅れた雪が締切ぎりぎりで舞い降りてきた感じ。
まるで自分を見ているようで情けない。
きっと雪もやばいやばいと思いながら降っているのだろう。
もぞこい奴だね。

昨夜はまた歴史に残るミュージシャンの
コンサートを見てきた。
ビートルズの「リンゴスター」
たぶん今年79歳。
ステージ上で飛んだり跳ねたり踊ったり!
スリムなボディーに軽やかなステップ。
とても年齢を感じさせないステージだった。
バンドの他のメンバーもおそらく
60~70代の方たち。
あっ、スティーブルカサーはまだ60前ですね。彼だけ。
でも、さすがに世界の一流ミュージシャン
オールスターズ!
作り出すサウンドはすごかった。
ミュージシャンは若いというけれど
若さの基準が違います。

自分もあと何年ギターを弾いていられるのか
わからないけど、昨夜の皆さんに負けないよう
死ぬまで元気で音楽していたいな~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

▲このページの先頭へ