ブログ

ジャズが響く街 杜の都 仙台のライブハウス

022-215-7766
月~土 18:30~翌1:00
仙台市青葉区国分町2丁目8-12
国分町Kビル5階

  • Schedule
  • Member
  • Menu
  • Access
  • News
  • Movie
  • Gallery
  • Blog
Crosby店内の様子

Blog

 
日々のあれこれ アーカイブ

20200515

「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」といえば「小樽の人よ」
「君は心の妻だから」といった代表曲があろ。

ヴォーカルの三条正人さんは一時グループを抜けて
ソロとして全国で歌謡ショーをやっていたことがある。

グループでいるときは鶴岡雅義さんがいるので
その伴奏をやることはないのだけれど
三条正人さんの時は地元のバンドで伴奏をすることになる。

東京ロマンチカと言ったら
鶴岡雅義さんのレキントギターがさえわたる
楽曲が多い。

三条さんも当然それらの曲を歌う。

ということは、地元のギタリストは
鶴岡さんのフレーズにチャレンジしなくてはならないのである。

難しい。
しかもレキントギターの音域を普通のギターで弾くのだから
ポジションなんかも違ってくる。

若いころ初めて三条さんの伴奏をすることになったときは
歌謡曲の本を見て「小樽の人よ」の練習をして
いわゆる予習していったのだ。
しかし、「小樽の人よ」や「君は心の妻だから」は本に載っていたけど
それらの曲のB面の曲なんてあるわけがなく、
現場に行って譜面を渡され
真っ黒な五線紙を見てお手上げ状態になった。
リハーサルから本番までの時間に
必死こいて練習したけどそんなに簡単にできるわけもなく
撃沈した。

最後にやったのはいつだったのか忘れてしまったけど
なんとかできるようにはなった。

もうご本人との演奏をやることはなくなったけど
若いころの緊張感と焦燥感と絶望感と挫折感
は今でも思い出すと手に汗がにじんできます。

こんな話は山ほどあるので小出しに書いていきます~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200514

オーディオインターフェイスを使って
録音し編集して次のメンバーに送って
重ねて録音してもらい
作品創り・・・

私もやってみようと以前に買って手を付けていなかった
オーディオインターフェイスを取り出して
音楽編集ソフトをPCに取り込み
今更ながら、さて始めようかと・・・

以前よりスタジオでの録音の仕事で
音楽編集ソフトは目にしてきた。
オペレーターの手さばきの早いのなんのって~
イントロ、ワンコーラス、間奏、エンディング
と撮っちゃえばあとはコピペします~
などと簡単に短時間ですまされてきた。
本当はツーコーラス目は違うんだけど~
とか思いながらも、後はアレンジャーさんの言う通り
に従ってお疲れさんでした。

その音源の作り方が面白くてやってみたいとは
ずっと思っていた。

この度時間があるのでそれをマスターしようと始めた次第で。

ところが、そんなに甘くはなかった。

取説よく読まないと何もできない。

どうして録音されないの?
どうして聞こえてこないの~?

面白くて仕方がない。
暫くはハマってしまいそうだ。

いつかこのHPにもアップできるようになるからね。
お楽しみに・・・
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200513

最近になってようやく給付金やら協力金やらの話が具体的になってきた。

10万円とマスクはまだ届いてないけど・・・

おかげさまで、国でやっている持続化給付金については支給を受けました。
何しろ法案可決の翌日申請できたものですから。
それで、家賃と給料の遅れた分をお支払いできました。
感謝です。

そして今日は仙台市のほうで事業継続支援金と休業協力金の受付が始まった。
早速申請書を提出。
振り込まれるのはいつになるやら~?

国は1日に出して11日には振り込まれた。
連休があったのだが実質の営業日数では4日目には振り込まれたことになるのかな?
担当職員の方々はお休みなしで働いてくれたのかもしれません。

働きたくても働けない人のことを
休みたくても休めない人たちが
精一杯頑張って急いでやってくれてるのでしょうね。
どうもありがとうございます。
ミスのない申請で少しでもお力になれればと思います。

医療関係従事者の皆さんもそうですね。
しかも命がけで・・・
本当にありがとうございます。
罹患しないことがお手伝いになるのでしょうか?

このコロナ禍が終息したなら、
頑張ってくれた方々にお疲れ様の気持ちを込めて
精一杯の恩返し(音返し)を倍返ししたいと思います。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200512

仙台市文化事業団が「文化芸術創造支援事業」なるものを始めた。
文化芸術関係者の活動支援ということです。

ネットで色々調べてみた。
なんともカタカナ言葉が多くて本来の意味が分かりづらいです。
アラカンですから~(単に勉強不足なだけですけど・・・)

このカタカナ言葉だけど、政治の世界でも多用されてますね。

英語を使うなら発音もちゃんとしてもらわないと
日本語なのか英語なのか?
外国人に話をして通じるのか?
そんな英語を子供に聞かせて英語教育になるのか?

日本語も大事にしようよ。
そんな発音の英語で話したってかっこよくないよね~
ますます外国人に笑われちゃうよね?

わかってても使わないフランス人
わからないのに使う日本人
母国語に誇りを持とうよ。
語りかけている相手は日本人だよ。

と言いつつ洋楽大好きですけど・・・


話はよそに行っちゃったけど。

支援事業のことですが、後輩ミュージシャンからの誘いもあり
一緒に考えてみようと思います。
何ができるか?

ヤングナミュージシャンノブレインヲレンタルシテ
サマザマナメディアカラノハッシンヲココロミタイトオモイマス
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200511

このブログをFBと連携したところ読者数が跳ね上がりました。

やはり、休業中とはいえ何かを発信しなくちゃいけませんね~
皆さんどうもすみません。

皆様のひきこもりのおつまみに拙いブログをお届けします。


私事で恐縮ではございますが・・・

この春3月に還暦を迎えた次第でございます。
60歳でございます。
まったく信じられません。
頭の中身は20代から進歩してない?

お若い世代には年寄りの戯言と思っててかまいません。
いづれはわかることです。

60って結構重たい数字ですね。
これから先のことを考えるとあと何年?
やりたいことまだあるんだけど時間足りなくないすか?
こんな時期にこの「コロナ禍!」
活動強制中断!
時間無いのに~

などとまったく無駄な考えをしてはいません。

逆にこの時間を生かそうと考えてます。
普段できないことができる時間かもしれません。
いつでもポジティブシンキング
いいようにとらえなくちゃ人生もったいない。

な、訳で、心新たに次のことを考えます~!

また明日...
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200510

休業してからひと月が経ちました。
新たな感染確認者は宮城県では少なくなってきているようですが、
患者さんはまだいるようですね。
昨日はお亡くなりになられた方も出ましたし、
闘病中の方もおられるようです。

休業要請は解除になりましたが、
韓国のように再開したとたんに集団感染などということもあります。

Crosbyとしても一日でも早い再開を望んでいるのですが、
安全がある程度確保されないうちはライブ云々という話にはなりません。

まだまだ我慢の日々が続きそうです。

助成金とか協力金とか・・・
マスクすら届いてないこの仙台。
お正月が来ちゃう?

すでに不要普及の代物ださね~?



と、いろいろぼやきましたが
Crosbyはもうしばらく休業いたします。

皆様ご安全に!
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200425

お久しぶりでございます。

コロナ拡散防止のために休業して3週間が経ちました。

ようやく行政のほうから休業要請が出ましたね。
今日からは要請にお応えする日々となります。

Crosbyが休業してから3週間が経つので、感染源にはなりませんでしたね。

この先、これからどういう経路で感染が広がる?または収束していく
のかはわかりませんがまだまだ注意が必要ですね。

どうか皆様ご安全に・・・

ほんとに大変ですね❗️早く終熄してまたマスターのギターが聞きたいです

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200404

新型コロナウィルスが猛威を振りまく中、
Crosbyも営業自粛することにいたしました。

私自身、いろいろ情報を受けながら行政の指示を待っていましたが
いつまで経っても支持も案内もないので
とりあえずは拡散防止の一手段として休業を選択しました。

これからは世の中の動向を見ながら
再開の時期を図っていきたいと思います。

しばらくは営業休止となりますが
皆様にあられましてもどうか感染いたしませんように
祈念いたします。


お元気ですか?コロナの関係で休業ですか❗️仕方ないですね。お二人とも元気で休養してください。再開の際には、是非連絡ください❗️直ぐに飛んで行きます❗️支援金の話しがあれば連絡ください‼️

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200302

さて、本日より「Crosby The28th Anniversary Week」が始まります。

コロナウイルスの影響で人が出てこないんじゃないかとも思われますが
我々は元気だということを見てほしいです。

不謹慎だといわれるかもしれませんが
これは我々の仕事です。

仕事をしなければオマンマ食べていけません。
音楽の仕事は遊びに思われることも多いのかもしれませんが、
それなりに苦労と努力、血と汗と涙の結晶です。
誰でもがやれることではないと思います。

そんなみんなの演奏を聴いて元気になって、
免疫力をアップしに来てください。


29年目のスタートを気持ちよく切りたいと思います!
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20200301

本日3月1日はわれらがCrosbyのオープン記念日であります。

1992年の開店以来28年が経ちました。

私に代替わりしてからでも8年が経ちました。

本当に開店からの多くのお客様、ミュージシャン、店のスタッフ
皆様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。

私事ですが、
代替わりした当初はカウンターの中に入ったのは良いけど
ビールサーバーのつなぎ方や、お酒の名前、どこに何があるのか?
カクテルってどうやって作る?
知らないことばかりの中手探りで始めました。
そんなつたない私にやさしく微笑みながらついてきてくれたお客様には
頭が下がります。
本当にありがたいです。
今だにお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

もっとできることはないか?
おいしいカクテルは作れないものか?
ソフトドリンクもたくさんできたらいいだろうな~?
などと思いはあれど手が進みません。

私ものろまな亀ですのでゆっくり上達できればいいかなって思ってます。

とにかく来てよかったなって思ってもらえる店にしたいと思います。

これからも力の限り続けていきますので
お付き合いのほどよろしくお願いします。

店主 村 上
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

▲このページの先頭へ