ブログ

ジャズが響く街 杜の都 仙台のライブハウス

022-215-7766
月~土 18:30~翌1:00
仙台市青葉区国分町2丁目8-12
国分町Kビル5階

  • Schedule
  • Member
  • Menu
  • Access
  • News
  • Movie
  • Gallery
  • Blog
Crosby店内の様子

Blog

 
日々のあれこれ アーカイブ

20190226

3月1日はCrosby生誕の日です。
今年もその日はSpecial Liveと銘打って
にぎやかにやりたいと思います。

金曜日なのでいつもの金曜レギュラーで
おおくりする予定ですが
さて、何が出てくるのでしょう?
「オールリクエストタイム」
なんていうのもいいですね~
何しろ何でもやってしまうトリオなので
なんでも受けて立つ用意はしています。

と、いつも言いながらお応えできなかったりしてますけどね~

あまり大ぶろしきは広げないことにしましょう。


このCrosbyですが、1992年オープンですので
満27歳を迎えるのです。
先代の千葉オーナーから
私が引き継いでもう7年になります。
無我夢中で日々をこなしてきました。
振り返れば7年。
すべての人に支えられてのことと
深く感謝の気持ちでいっぱいです。

まあ、御挨拶は当日においておきますが、
気持ちはいつも変わりません。

これからも末永く「Crosby」を
よろしくお願いいたします。

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190221

バックカントリースキーというのがある。
最近お客様に教えていただいた。

私自身はスキーはやりません。
ウィンタースポーツは苦手です。
寒い時はこたつで丸くなるタイプです。

で、何かというと・・・
ゲレンデじゃないところを滑るらしいのです。
クロスカントリーのような?
山の中を滑るのだそうです。
もちろん雪深い中をです。
一面真っ白で、急に崖が現れたり
大きなくぼみに落ちて這い上がるのに苦労
したりするんだそうです。

先日ニュースでバックカントリースキーで
行方不明になったスキーヤーのことを
報道していました。

一人で滑るときはGPSの装置とか
持っていくのだそうですがその後どうなったのでしょうね?

これを教えてくれたお客様は一人で毎日のように
あちこちの山を滑走しているそうです。
雪が降ると楽しそうです。

しばらくお見えになってませんが、
まさか・・・

ニュースになってないので心配はいらないのかな?
怪我でもなさったかな?

なんか、命がけのスキーって感じですね。
だから面白いのでしょうね。

あたしゃ~球技の方がいいな~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190218

時の流れが早いと思うのは常なのですが、
最近気が付くと日が長くなっている。
12月は午後4時半にもなると暗くなり始めて
5時には真っ暗だったけど
最近は5時でも明るい。
日々長くはなっているから気が付かないけど
ちょっと振り返ると気づく。

毎日生きているから全然歳を取っていることを
気にしないけど、若い頃を思い起こすと
確実に衰えている自分に気づく。

逆に、日々演奏している自分が上達しないと
悩んでいるけど、10年前の自分に比べたら
少しは上手になっているのではないかと思う。

前ばかり見てきたけど
時々は振り返ってみることも大事だね。
そしてまた前を向いて歩きだす。
方向修正しながら。

この時期いつもあわただしく気忙しい。
ちょっとギアチェンジして頑張ろう。

もうすぐCrosbyの誕生日だ。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190214

甘酸っぱい思い出話を・・・

中学3年の今日。いや?2年だったかな~?
やっぱり3年の時だ。
普段と何の変わりもなく登校し、
教室に入り自分の席に。
カバンを開き教科書などを机の引き出しに
入れようとしたときに何かにあたって
本が入らない。
引き出しをのぞいてみると
アルミホイルに包まれ緑色のリボンをつけた
チョコレートらしきものが入っていた。
チョコレートだった。
誰かの悪戯か?
周りを見回したけど誰もこちらを見る様子もない。

ドキッ!

誰なの?
手紙も何もない。
差出人不明の銀色に輝く板チョコ。

家に帰りアルミホイルを外してみた。
もしかしたら中にお手紙が入ってるの?

・・・・何もない。
明治のミルクチョコレートだった。

誰だろ?

それから毎日、誰かからのアクションがないかと
ざわざわの日々。

結局、誰からのものなのかいまだにわからずじまいだ。

間違えたの?机。

それをくれた子のいじらしさを今にして思うと
かわいいですね~

今日もどこかでそんないじらしい子が
ドキドキしてるのかな?

バレンタインデーの一番の思い出です。

だってあとないんだもん。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190212

今年に入って映画を2本見た。
「ボヘミアンラプソディー」
「スター誕生 アリー」
どちらもミュージシャンの生きざまを描いたものだった。

すでにご覧の方も多いことでしょうから内容についてはさておき
「スター誕生」について・・・

このタイトルを聞いた時に昔も同じような
タイトルの映画があったなと思っていた。

たしか、バーブラストライザント主演。
調べたら1976年の作品でした。
高校生の時でした。
見ることはなかったのですが、気になってはいたと思います。
今でも覚えているのですから。

そして今回の「スター誕生」はそのリメイク版
それ以前からのリメイクを合わせると3度目の
リメイクだとか。
映画舞台から音楽の舞台への変更はあったものの
内容は同じ人間模様。
いつの時代でも人の想いは同じっていうことですね~

予告編で3月から面白そうなのが上映される。
「グリーンブック」
これまたミュージシャンがらみであるけど
ミュージシャンと用心棒の話です。

映画は見始めると次々と見たくなるもんですね。

それでは、さよなら、さよなら、さよなら・・・
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190209

いよいよお寒うございますね~
北海道ではマイナス30度を下回ったとか?
仙台も雪が降ってきたよ。
三寒四温とは言うけど
前日との温度差が10度以上ともなると
体調もおかしくなってしまいますね~
私は大丈夫ですが・・・

さて今夜は佐々木優花さんのマンスリーライブ
関東でも雪が降っているようです。
昨日のゲストの桃瀬茉莉さんも神奈川からいらしてましたが
仙台の寒さには閉口してました。

今シーズンは暖冬なのか厳冬なのか?
シーズン前の天気予報は暖冬でした。
私の天気予想は寒くなるって言ってましたよね?

厳冬とは言いませんが、暖冬でもないように思います。
まあ、春になるまで様子を見ましょう。
天気予報と争っているわけではないのですけどね。

年末年始の旅行記ですが、個人情報流出の恐れがあるので
お店に来ていただいた方にこっそりお教えすることにします。
もちろん希望者のみですけどね(笑)

二十歳前に買ったギターを修理しました。
しばらく使えない状態でしたがいい感じに直ってきたので
今夜はそれを使ってみよう。

若い頃に頑張って買ったものが
みんなヴィンテージみたいな古さになりました。

物を捨てられない、よく言えば物持ちが良いということですが、

昨夜いらしたお客様がオーディオ関係の修理販売を
されている方で、楽器のアンプの修理もしてくれるそうな。
転がっているアンプをよみがえらせる日も近いかも?
これだから捨てられないんだよな~

皆さんは断舎離得意ですか?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190205

昨日は突風吹き荒れる一日でした。
夜になっても嵐のようで・・・
Crosbyのエレベーターまえの立て看板も
倒れ続けていたので倒したままにしておきました。
そのせいか?来客は少なかった~

一転、今日は穏やかですね~
若干の風は吹いてますが昨日ほどではない。

さて、BINGOも終えて初詣へと・・・

いつもテクテクと歩いて「生田神社」へお参りに行きます。
この日もテクテク。
15分ほど歩いて到着。
並んではいるけど参道はそれほど混んではいない。
ほどなく本殿前に。
その年の無事を感謝して
新年に向けて頑張るからねと
お賽銭と共に2礼2拍手1礼~

宮司の孫である私ですが、神道について詳しいわけではありません。
いや、何も知りません。
ある時、誰かから「神様へはお願いするのではなく、
感謝するものだよ。」ときいた。
なるほどね、「苦しい時の神頼み」などというものは
はなから信じてはいなかったので、その言葉には納得だった。
それ以来、感謝の言葉と決意表明をすることにしている。

苦しい時にお願いするのはご先祖様かな?
親父、おふくろ~何とか助けて~~ってね(笑)
まあ、目には見えませんが、誰かが支えてくれてるのかもしれないな。
そう信じたいです。

おみくじは「末吉」ですけどね。

ではまた~
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190204

年末の年越しライブの話が尻切れトンボ状態でいますが、
今更感が強いので書くのをやめようかとも思いましたが
そこは律儀な性格。
とりあえず続きを書かせていただきます。

かわいそうに錆びついたギターを少しだけきれいにしてあげて、
手を切らないように静かに弾くことにした。

この日はセッションデーとなっているので
エリーさんの生徒さんたちが順番に出てきては
日ごろの成果を発表する。
さすがに発音もしっかりしていて皆さんいい感じです~

生徒さんのステージの間にエリーさんは
年越しそばとお雑煮の準備。
ステージが終わるとまずは
年越しそば~
これがまた美味いんだな~

二度目のステージは年が明ける少し前から始まった。
曲の切れ目で「今何時?そろそろとちゃう~?」
おもむろに私の電波時計に目をやるとなんと
「5秒前!、4,3,2,1」思わず叫んでしまった。
「ハッピーニューイヤー!」
滑り込みセーフ。
クラッカーを鳴らし新年を迎えた。

やはり、一人こたつに入り「ゆく年くる年」をみながら年越しを迎えるより
こんな風にみんなでわーっと盛り上がるほうが
性に逢っていると思う。
今年もにぎやかに始まった。

その後「BINGO大会」
最初にBINGOになったのは私だった。
練習の成果が出た!
なんちゃって~
どうやって練習すんねん?

不思議とエリースでのBingoではよく当たる。

おみくじはダメなのにね~

こんどBINGOの宝くじでも買ってみようかな?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190201

二月です。

先日の銀座でのライブの次の日に
浅草の「浅草Apple」という
Beatlesのカバーを専門にやっている
ライブハウスに行ってきました。
たまたま通りがかって看板に引き寄せられ
おそるおそる扉を開け入店。

日曜日と言うこともあり客席はまばらでしたが
実に雰囲気のあるライブハウスです。

ワンステージ終わってから
ここに出演していた方とお話をしました。
彼は自己紹介で
「職業ポールマッカートニーです。」
なるほど・・・!
はじめて聞いたけど即納得でした。

この日はセッションデーということで
お客さんの飛び入り演奏もやっていました。
びっくりしたのは
「私はジョンの唄のパートでジョージのギターパート
弾きます。」
ってなに?
他のメンバーもそれを聞いて
「はいはい、了解。ではジョージのパートの歌は
私が、ポールは私で・・・」
みたいな会話が飛び交いすぐに演奏が始まった。

みんながBeatlesの全員のパートを
覚えているの?????
ビックリポンでした。

私も促されてご一緒しました。
譜面らしい譜面もないので覚えている曲をお願いして・・・
歌は唄いませんよ~
Let it be と While my guitar gentry weeps を
コピーじゃないですよと言いながら
合わせてもらった。

楽しかった~
音楽っていいね・・・
浅草に遊び場開拓しました。
皆さんもどうぞ。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190127

調子よくブログを書き始めたのですが、出稼ぎやらなんやらで
また間が空いてしまいました。
昨日は銀座でのFS big bandのライブでした。
毎年1月と8月に呼んでいただいてます。
ギターフューチャーの曲も用意してもらい
大変厚遇されてます。どうもありがとうございます。

大坂なおみさんおめでとう。
ミッシェルラグランさんご冥福をお祈りします。
時代があきらかに推移しているのを実感してます。

自分の時間はどれだけ?
焦らず急いでやりたいことやれればいいのかな?
次世代の事も思うけど自分の事もね〜

あれっ?年越しライブは?

仙台に戻ってからゆっくり書きますね。

少し東京でおのぼりさんして帰ります。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

▲このページの先頭へ