ブログ

ジャズが響く街 杜の都 仙台のライブハウス

022-215-7766
月~土 18:30~翌1:00
仙台市青葉区国分町2丁目8-12
国分町Kビル5階

  • Schedule
  • Member
  • Menu
  • Access
  • News
  • Movie
  • Gallery
  • Blog
Crosby店内の様子

Blog

 
日々のあれこれ アーカイブ

20191106

空港でのチェックイン
毎度ながらなぜか緊張したりする。

あっ、ギターの潤滑スプレーが入ったままだった。
当然没収されます。
二度目です。情けない・・・

あちらのゲートでも手こずっている輩がいました。
ライター3個も持ってきてたのですね~
一つは私が預かっていたのに
もう二つ持っていたなんて・・・
本人も忘れていたとのこと。

いつもながら、さっさといなくなって
自由行動するお方~
ご飯は控えめにといったのにしっかり朝食食べて来てんの・・・

なんやかんやで離陸~
空路神戸へと

仙台から同行したCrosbyのお客様も
我々も席はバラバラで
それぞれに機内を楽しんでいる模様。

そんな私は3列シートの真ん中の席。
窓には遠い場所だった。
外を見るのが好きな私にはちょっと物足りない。

目指すは富士山

機長の案内後に見えてきた。
あれ?前回は右手の方だったはず。
今日は左手に見えてきた。
右は日本アルプス、左手には真っ黒い富士山。
雪のない富士山はらしくないね~
(帰りの便は夕方だったので見えなかったけど、富士山に初冠雪があったみたい。)

着陸はもうすぐだ。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20191105

あれやこれやと言ってるうちに11月となってました。
10月は大変な月でしたね。
大型台風19号が上陸。
仙台にも大雨・暴風が吹き荒れました。
自宅の部屋から外を見てましたが
あのような雨風は初体験でした。
被災なされた方々、今も復旧できない御様子ですね。
お見舞い申し上げます。

そんな中、我々Crosbyの面々は
翌週の日曜日に
「Sendai meets Kobe Charity Consert 」
を行うためにいざ、神戸へと向かったのでした。

Crosby Band として神戸に行くのは3回目です。
毎回メンバーが若干違いますが、
これでだいたいのメンバーは連れていけました。

さて毎回珍道中の神戸ツアー
今回もいろいろありましたよ。

明日からはその様子をレポートしていきたいと思います。

チャリティーライブは大成功でした。
収益金の中から「令和元年台風19号災害義援金」として
河北新報社を通じて日本赤十字社へ寄託いたしました。
¥62,290でした。
皆様の想いを届けてまいりました。
募金いただいた皆様、ご来場くださいました皆様、
ご協賛いただきました皆様、会場スタッフ、
参加メンバー皆様に感謝いたします。
どうもありがとうございました。

2019年10月20日
午前8時仙台空港集合
我々の旅が始まった。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20191017

台風被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
すごい雨風でしたね~
長年生きてきましたが、あんな強力なのははじめてでした。

いろいろなイベントも中止や延期になりましたね。
CrosbyもさすがにCloseしました。

台風のおかげと言っては不謹慎ではありますが、
あの「Sting」のコンサートに行くことができました。

話せば長くなるのですが、
そもそもこのコンサートのことを知り、とにかくチケット入手しようと手配した。
ところが、その日は大きな舞台の前日リハーサルが入っていたので
見に行くことがかなわない日でした。忘れていた・・・

で、ベーシストの青木君にチケットを譲ったのです。
さて、公演が台風と共に近づいてきて
「やれるの?やらないの?」
「中止?」「延期?」

私の方の舞台のお仕事は延期が決定!
なのでリハーサルは無くなった。
当然翌日の本番も無し。
スケジュールは「空き」

では、「Sting」は?

翌日に延期!

大丈夫?

そんな時、青木君が、その日はレッスンがあるので
見に行くことができない・・・!

ラッキー!

即、チケット買戻し!

晴れて「Sting」のコンサートを見ることがかないました。

30年ぶりの「Sting」は素晴らしかった。
68歳だそうな。
沢山の元気とやる気をいただいてきました。
先はもうちょっとありそうだと・・・
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20191002

イベントの多かった9月を乗り切り
オクトーバーに突入。
今月は年に一度の一大イベント
「Sendai meets Kobe」を開催します。
今年は神戸で。

個人的には「ティーナ・カリーナ」さんの
「輝く!昭和歌謡祭」のお仕事があります。
いつも本番の前の週はリハーサルで缶詰め状態です。
10月13日旧宮城県民会館(東京エレクトロンホール宮城)
16:30開演
まだ座席に余裕があるそうです。
Crosbyに出演しているドラムの岸川君もいますよ。
是非ご覧に来てください。

「東京エレクトロンホール宮城」ですが
この名前にまだ慣れません。
県民会館と言い直してしまいます。
ネーミングライツ?ですか?
県民会館がいいな~(個人の感想です。)

何かと忙しい10月
Crosbyも変則的に休ませていただきますので
スケジュールの方ご確認の上ご来店ください。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190928

昨夜(9/27)のスペシャルライブ。
東京から東北ツアーでいらした「NF4」の皆さん。
素晴らしい演奏でした。
アレンジの豊富なアイディアと楽曲の構成。
個々のテクニック。どれをとってもすばらしく、
バンドとしてのクオリティーの高さがうかがえました。
パフォーマンスも楽しく、〇〇を彷彿させる演出も
お客さんは大喜びでした。
帰り際に私がネタばらしをしたら恥ずかしいと言ってました。
ごめんね、知ってて・・・
次回は、4bars,2bars,1bars,2拍,1拍・・・のネタをお願いします。(笑)

何はともあれ楽しく勉強になるライブでした。
次回はご覧いただけなかった皆さんも是非体感してください。

で、今夜は地味~~にギターデュオです。
これはこれで味わい深いものがありますよ~
お待ちしてます!

コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190907

街ではJSF「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催されてます。
お天気にも恵まれていいですね~
出演者の皆さん日ごろの成果を思う存分発揮して
楽しんでくださいね。

そんな今夜のCrosbyも皆さんに負けじと
盛り上がるステージをご用意してます。

Voジュディス、Bs崎村達也、Ds岸川雅裕、Gt 私

JazzからPopsから皆さんのリクエストにお応えしますよ~

それと、今夜は腕に自信のあるミュージシャンの
飛入りにもお答えしようかとも思ってます。
セッションしましょう!

お待ちしてま~す!
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190902

さて9月になりました。

9月の街中はイベント盛りだくさんですが、
Crosbyも例外ではありません。

9日はルー・タバキン「国際トリオ」
21日は佐々木優花マンスリーライブ
27日は「NF4」昨年に引き続きの登場です。

そして、今週土曜日は定禅寺ストリートジャズフェス
が行われますが、
当店も普段の土曜日よりちょっとだけ賑やかに
やりたいと思います。
ヴォーカルにジュディス、ベースに﨑村達也そして私
のトリオで皆様をお迎えします。
一緒にやってみたいミュージシャンの皆さん、
楽器を持ってきてください。
一緒に楽しんでみましょうか?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190831

8月最終日です。
夏の終わりに暑くなりました。
でも、風邪は爽やか~
秋ですね。

秋といえば、

スポーツの秋

読書の秋

食欲の秋

芸術の秋

そしてジャズフェスの秋(仙台市の話)

涼しくなってすごしやすくなるからでしょうか
いろいろなイベントも盛りだくさんです。
Crosbyも例外ではありません。
年に一度のビッグなゲストが登場します。
20190909ルータバキン.jpg

おなじみルータバキンさんです。

本物の生のサウンドを是非体験ください。
チケットは残り少なくなってます。
至急ご連絡を!
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190829

仙台は夏も終わり秋風が涼しく通り抜けていきます。
私用で何かとあわただしくしておりました。
もう少し落ち着くには時間が必要です。
なので、このブログのほうもちょこっと休みがちで
申し訳ございません。

ちょっとしたニュースを・・・

仙台の地元情報紙に「りらく」というのがあります。
先日取材の依頼があり快諾しました。

ジャズフェスを前に仙台のジャズライブハウスの特集と言うことでした。
少しお話をしてステージ演奏の写真や、店内の写真を
数枚撮って頂き終了しました。
二か月ほど前の取材で、昨日発売でした。

ページをめくっていくと、ありました。
ジャズライブの特集

仙台のライブハウスが6件ほど紹介されたました。
どの店の記事もミュージシャンの写真が大きく取り上げられていて
サウンドが聞こえてきそうでした。
さて、Crosbyの記事です。
見出しの大きな写真はカウンター越しの夜景です。
そう、演奏シーンではなく中央に立ってモヒートを作っている
「マダム京子」さんではあ~りませんか・・・
あれ?ライブの写真たくさん撮ってたはず?
しかも近くに寄ってたから表情作ったりしたのに・・・

あ~、あったあった。見開きページの左上のほうに
小さく誰だかわからないような写真が三枚ありました。

作家さんのCrosbyのイメージだそうで。
確かに他にはない夜景を見ながらライブを堪能できる
数少ないシチュエーションですね。
この写真を見て生Crosbyを体験してみたいと思っていただければ
嬉しいですね。

ぜひ最新号の「りらく」でご確認ください。
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

20190822

今日は全国高等学校野球選手権の決勝戦です。
今はまだ午前中なので試合前です。
夕方には勝利の行方も決まっているでしょう。
試合は見たいのですが、見ることができるかな~?

9年前に関西旅行をした時に
伊丹空港から真っ先に行ったのが甲子園球場でした。
夏の決勝戦の次の日でした。
雨でも降って一日順延にでもなれば
観戦出来たのですけどね・・・
せっかくなので甲子園球場の中にある

「甲子園歴史館」

に行きました。

高校野球と阪神タイガースについていろいろな資料や映像
バットやユニフォームも展示してました。
お勧めの場所です。
野球好きの方にですけど。

館内を進んでいくとバックスクリーンへの階段があり
入ることができた。

そこはまさにあの電光掲示板の真下。
バックスクリーンでした。
そこから見るグランドは前日の決勝戦の
「兵どもの夢のあと」
静寂の甲子園球場でした。
はじめてみた甲子園球場
緑が印象的でした。

今日の栄冠は誰に輝くのでしょうね?
コメントする
コメント入力フォーム 入力必須

▲このページの先頭へ